時事・経済・ビジネス・ゲームなどの話題を深堀りするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

福田首相,突然の辞任!

 2008年9月1日福田首相が政権を投げ出した。
 これといった失政がないにもかかわらず,突然の辞任である。

 
 最近の支持率の低さの原因を当方はこう考える。


 アメリカのサブプライムローン問題に起因する物価上昇と景気後退といった外的要因を政権の運営手法に問題があるとした,ずれた国民感情にあるとみる(←生活が苦しくなるのは,政権の失政のせいだという単純論。また,会計処理にまつわる閣僚の醜聞がそれを増幅する)。


 もちろん,度重なる政治不信と莫大な赤字国債は,歴代の自民党政権によるつけではある。

 
 小泉-安部政権は,取り組むべき優先すべき政治案件を放棄し,郵政や北朝鮮問題といったさし迫った重要性もない案件に多大な時間を浪費し,劇場型政治を演じて支持率上昇を図る手法をとった。


 この後に登場した福田政権はこういった政治手法とは一線を画し,自民党政権にしては年金問題,WTO交渉など実直に取り組んでいたと思う。


 しかし,ここに来てまた自民党存続のための劇場型の政治に戻るかと思うと大変憂鬱である。
 次の選挙は自民党・民主党を問わず,ばらまきの政策を競い合うことになるだろう。

コメントの投稿












管理者にだけ閲覧を許可する

|  ホーム  |

スポンサード リンク

サーチボックス

Google
Web ブログ内検索
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

zero
  • Author:zero
  • 日々物事を観察してます
  • 発見を日常生活を豊にするかも?ね
  • RSS
  • 最近のコメント

    リンクフリー

  • ゼロの境地はリンクフリーです。トップページ・各記事へのリンクどちらでも結構です。連絡は不要ですのでどんどんリンクしてください。
  • 最新ゲーム


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。