時事・経済・ビジネス・ゲームなどの話題を深堀りするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

所得税の長者番付の廃止

 来年から所得税の長者番付が非公表になるようだ。
 所得税を年間1000万円以上納めた人は住所・氏名・職業が公表されていたのだが、これがなくなるのである。


 公表されてきた人にとっては朗報だろう。訪問販売、銀行・投資業の営業、宗教団体の寄付要請等が頻繁に自宅に押しかけたり、電話はひっきりなしにかかったりするので、私生活に影響をきたすほどらしい。
 長者番付の掲載者の名簿は販売され、それらに利用されているわけだ。犯罪に巻き込まれる危険性も格段にアップするだろう。

 
 高額所得者が私生活を守るために、確定申告時にわざと所得を偽って申告し、追徴課税を支払ってでも後から修正申告をすることで公表を回避するという裏技も今後不要になるわけである。
 著名人が所得の申告漏れを指摘されるといったニュースがよく報道されるが、あれはわざとやっている場合もあるらしい。


 しかし、(おそらく一生)1000万円以上も納めることもない私にとっては、時の人を知る手掛かりであった長者番付はたいへん興味深いものであった。現在どんな業界が好調であるかもそれで把握できたのである。
 また大儲けしていると思われるのに名前が載らない著名人もいた場合、その人は自分の設立団体や外国を経由したりしてうまーく財務処理をしてるんだろうな、などと想像するのは楽しかったものである。


 所得税の長者番付が廃止になると、政治家の保有資産も徐々に公表しなくなるだろう。脱税や癒着をチェックする手掛かりも一緒に消えていくのである。政治家はこれが目的で廃止に動いたんだろうな。


 庶民のあこがれの対象として楽しみだった指標が一つなくなる。残念だ。
スポンサーサイト

|  ホーム  |

スポンサード リンク

サーチボックス

Google
Web ブログ内検索
11 | 2005/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

zero
  • Author:zero
  • 日々物事を観察してます
  • 発見を日常生活を豊にするかも?ね
  • RSS
  • 最近のコメント

    リンクフリー

  • ゼロの境地はリンクフリーです。トップページ・各記事へのリンクどちらでも結構です。連絡は不要ですのでどんどんリンクしてください。
  • 最新ゲーム


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。